読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王のメモ

予定は未定

《遊戯王》 新マスタールールについて対策 考察

4月から新マスタールールが適用されシンクロ.融合.エクシーズが大量展開できなくなりました

 今は現時点で分かっている(確定)しているものから考察していきいます

 

  まず第一に頭に入れておきたいことはメインデッキからの展開は変わらないということです むしろこれからリンク召喚を推すために大量展開が楽になるかもしれません

例を挙げると《ドラコネット》《切れぎみ隊長》など条件が緩いモンスターが増えていく流れがある

 ただそれでも《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》《FNo.0 未来皇ホープ》は召喚するのにかなりの工夫が必要になった

 全体的な対策としては蘇生しやすいモンスター.蘇生カードを積むしかないだろう

 

 今まで通りとはいかないがエクストラデッキのモンスターを展開する方法はまだある例を挙げると自己帰還効果を持つ《ゼラの天使》《ドリル・ウォリアー》でメインモンスターゾーンに特殊召喚していく 間接的だが《パワー・ツール・ドラゴン》《七星の宝刀》で除外しつつ《D・D・R》で帰還させる手もある

 

《電影の騎士ガイアセイバー》を前もって墓地に送っておき《ダイガスタ・エメラル》で蘇生して特殊召喚できる場所を増やしていきたい

 

ペンデュラム召喚に関しては手札からの召喚は制限されていないので《レスキューラット》 クリフォートなら《隠されし機殻》. 魔術師なら《アメイジング・ペンデュラム》などを使い手札を補充しながら展開していきたい

変わった使い方だがクリフォート《EMトランポリンクス》と共に《EMキングベアー》を投入し《クリフォート・エイリアス》を回収できる スケールも7と星6のクリフォートペンデュラム召喚でき相性は悪くない

 

逆に《精神操作》は自分がモンスターを展開できれば奪ったモンスターをリンク召喚の素材に使用できたりかなり使いやすくなった

まだリンクモンスターが少ないが高リンクモンスターが出てくれば置物になってしまったモンスターを素材にしつつ場を開けることができる

《クリッター》など緩い条件のモンスターを墓地に送るのも比較的楽になった

 

以上

新マスタールールの発表でいろいろと混乱していますが自分は遊戯王を続けていきたいと思います 今まで通りとはいきませんが前向きに考察やデッキ紹介をしてきたいです