読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王のメモ

予定は未定

《遊戯王》スターライト・ジャンクション 考察

今回は《スターライト・ジャンクション》を考察していきたいと思います

あまり注目されてなかったがクリストロンモンスターなど相性の良いカードが増えてきたので書いていきたいと思います

 

 まず《スターライト・ジャンクション》の①の効果について考察していきます

リリースしてシンクロンモンスターを特殊召喚する効果

まず特殊召喚できるモンスター

レベル1

《アンノウン・シンクロン》

/手札から特殊召喚できる

《ジェット・シンクロン》

/墓地から特殊召喚できるシンクロに使われたらジャンクサーチ

《ターボ・シンクロン》

/攻撃したとき相手を守備にして受けたダメージ以下のモンスターを手札から特殊召喚

《チェンジ・シンクロン》

/シンクロ素材になったら相手モンスター表示形式変更

《モノ・シンクロン》

/戦士.機械としかシンクロできずレベルは1になる

レベル2

《ニトロ・シンクロン》

/ニトロウォリアーのシンクロ召喚に使われたら1ドロー

《フルール・シンクロン》

/シンクロ素材に使用されたら手札からレベル2以下を特殊召喚

レベル3

《ジャンク・シンクロン》

/召喚成功時墓地からレベル2以下を特殊召喚

《ドリル・シンクロン》

/戦士族モンスターに貫通効果を与え使用されたら1ドロー

《スチーム・シンクロン》

/相手ターンメインフェイズにシンクロ召喚できる

レベル4

《ロード・シンクロン》

/《ロード・ウォリアー》以外のシンクロ召喚時レベル2

《ハイパー・シンクロン》

/ドラゴン族シンクロモンスターに使われたらエンドフェイズ除外

《ブライ・シンクロン》

/シンクロ召喚したモンスターはエンドフェイズ攻撃力600アップするが効果無効

レベル5

《クイック・シンクロン》

/シンクロンモンスターを必要とするシンクロ召喚にしか使用できない

 

非チューナー

《シンクロン・エクスプローラー》

/召喚成功時墓地のシンクロンモンスターを特殊召喚

《シンクロン・キャリアー》

/シンクロンモンスターの召喚権を増やす.他のシンクロンモンスターがシンクロしたらトークン生成

 

 以上16種類である

 

使いやすいのは《スターライト・ジャンクション》の②に繋げられる《スチーム・シンクロン》特殊召喚しやすい《アンノウン・シンクロン》.《ジェット・シンクロン》

単体で優秀な《ジャンク・シンクロン》辺りが良いだろう

 

次に《スターライト・ジャンクション》の②の効果について書いていく

相手ターンにエクストラデッキからシンクロモンスター特殊召喚されれば発動できるのでシンクロ召喚しなくても効果は発動する

 

まず普通に相手ターンにシンクロできるモンスターから

 相手ターン/メインフェイズのみ可能

《フォーミュラ・シンクロン》.《スチーム・シンクロン》

シンクロチューナー《アクセル・シンクロン》 .《TG ワンダー・マジシャン》

 

相手ターン/メインフェイズ.バトルフェイズ可能 ただし素材は竜星のみ

《水竜星−ビシキ》.《風竜星−ホロウ》.《地竜星−ヘイカン》.《魔竜星−トウテツ》.《炎竜星−シュンゲイ》

 

相手ターン/メインフェイズ.バトルフェイズ可能 ただし機械シンクロにしか使えず制限がある

《水晶機巧−クオン》レベル1手札のモンスターを特殊召喚しシンクロ

《水晶機巧−シトリィ》レベル2墓地のモンスターを特殊召喚しシンクロ 素材は除外

《水晶機巧−リオン》レベル3除外されたモンスター特殊召喚しシンクロ 素材はデッキに戻る

 

相手ターン/メインフェイズ.バトルフェイズ可能

シンクロチューナー《水晶機巧−クオンダム》

 

と色々種類が存在する注意したいのは相手の効果にチェーンしてシンクロするとシンクロ召喚時タイミングを逃すモンスターが存在するので気を付けてほしい(《氷結界の龍 トリシューラ》など)

 

シンクロ召喚以外で出す方法

《スターライト・ロード》

《ハーピィの羽根帚》《ツインツイスター》などまだ2枚以上破壊するカードが存在したり自分の《激流葬》などで無理やり発動させることができまだまだ戦えるカード

《スターダスト・ドラゴン》しか出せない上蘇生制限がかかるのがネック

 

《王魂調和》

直接攻撃を無効にし墓地のモンスターを除外することでエクストラデッキからシンクロ召喚扱いで特殊召喚できる レベル8以下ならシンクロ素材の制限を無視できるのでかなり幅広い使い方ができ蘇生制限はかからない

 

《星墜つる地に立つ閃こう》

こちらも直接攻撃を無効する効果なのだが制限がありライフが減らないと使えないただしこちらは《スターダスト・ウォリアー》特殊召喚でき1ドローもある

 

《アルティマヤ・ツィオルキン》

相手ターンに自分フィールドに魔法.罠がセットされる必要があるが各ターン展開できたらかなり強力 《月華竜 ブラック・ローズ》.《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》.《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》など相手の動きに合わせて使い分けたい

相手ターンに魔法.罠がセットできるカード

《アーティファクト・ムーブメント》.《くず鉄のかかし》.《くず鉄の像》.《砂塵の大竜巻》.《ブービートラップE》.《迷い風》などがある

 また多くの罠モンスターは裏守備にすると魔法.罠ゾーンにセットされるので覚えておいて損はない

個人的にはエクストラデッキのモンスターが特殊召喚されればセットされる《迷い風》や永続罠を再利用できる《ブービートラップE》が使いやすいと思う

 またアーティファクトモンスターはレベル5であり《クイック・シンクロン》と共に使えば《アルティマヤ・ツィオルキン》を出すことができアーティファクトモンスターは魔法扱いでフィールドにセットできるので効果を腐らせにくい

 

以上考察終了

今現在 バージェストマ《スターライト・ジャンクションをデッキを考えております公開できるレベルになればまた紹介しながら解説したいと思います

 

ここまで見てくれてありがとうございます